2021年7月22日

5回目の臨時会 総額94億円 まん延防止重点措置区域の拡大を受けた補正予算可決

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

昨日21日に、

神奈川県版緊急事態宣言発出に伴う

まん延防止等重点措置区域の

清川村を除く県内全域の拡大を踏まえた

補正予算案が上程され、本会議が開催されました。

まん延防止重点措置、その延長、再延長等で

臨時会も第五回を数えました。

補正予算約94億3300万円について

所管する総務政策、産業労働常任委員会等が開催、

審査を経て、本会議で全会派一致して可決しました。

先に始まった協力金第13弾の区域拡大に伴う追加分です。

今回、この13弾にのみ

8月22日までの時短営業要請の期間終了を待たず

その一部を先行し【先渡し)することになりました。

県の定める条件を満たせば1店舗当たり70万円が

先に交付され、期間終了後、本申請を経て残額が交付されます。

申請は昨日20日から来月6日まで受け付けます。

昨日の質疑、本会議での討論で

会派として

県はマスク飲食実施店認証制度により

措置区域内での酒類提供を申請店にも

19時まで認める措置を開始したばかりで

わずか1週間で終日停止に180度転換したことを指摘し、

県として開始直後の終日停止が

県民・事業者の皆様に混乱をもたらしたことを

重く受け止めるよう求めました。

県当局に対して

改めて県民・事業者への丁寧な説明を求め、

県民のみなさんが置かれている

厳しい状況に寄り添い、

協力金の審査や支給についても

迅速に対応することを求めました。

昨日の補正予算を含めると

神奈川県の補正予算は総額3914億2255万円に上ります。




 

コメントをどうぞ