2021年7月15日

県内盛土箇所を緊急点検

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

静岡県熱海市で発生した土石流災害を受け、

神奈川県では

土砂条例で許可を受けている盛土箇所を

緊急点検しました。

『神奈川県土砂の適正 処理に関する条例』に基づく許可を受けて、

現在盛土を行っている22箇所について

緊急点 検を実施したところ、

異常は確認されませんでした。

点検対象 22 箇所

内訳:川崎市1、相模原市3、横須賀市4、小田原市1

茅ケ崎市4、三浦市4、厚木 市3、座間市1、箱根町1

点検実施日 7月 12 日(月)、13 日(火)

主な点検事項

職員が現地確認を行い、

土砂崩落や土石流などの大規模な土砂災害発生につながる

異常 (盛土面の亀裂・陥没・浸食、排水不良等)が発生しているか、

または、その兆候がないか点検し ました。

点検結果 22 箇所とも重大な土砂災害に直結する異常はありませんでした。

今後の対応 引き続き、現地の状況について、

定期的に事業者から報告を受けるとともに、

現地を随時点 検し、問題が確認された場合は、

速やかに安全な状態とするよう、

事業者に是正指導を行います。

今回は現在、工事中の22か所の点検でしたが、

県内では条例に基づく許可による盛り土箇所は

多数に及びます。

改めて盛り土箇所の総点検を求めていきます。




 

コメントをどうぞ