2021年7月14日

第2回定例会が閉会しました

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

昨日13日に神奈川県議会は

総額376億7286万円の一般会計補正予算等議案を可決し閉会しました。

5月17日から始まったこの定例会では

昨日までで総額2424億4837万円にも及ぶ

補正予算を、時には深夜に及ぶ審議を行い

飲食店等への協力金だけでも第11弾から第13弾、

酒類販売等事業者や、宿泊施設等、地域公共交通事業者等の支援と

医療体制整備、広範囲に及び、

臨時会を含む6回にわたる本会議を開催し可決しました。

昨日可決の補正予算の主なものは

医療提供体制の維持や生活支援事業、学びの保障のほか、

潜在看護職員の皆様の復職にあたり

国からの3万円に上乗せして県が独自に2万円の奨励金を支給する事業や

福祉施設で従事されている方向けの大規模接種事業などです。

このうち大規模接種は高齢者や障がいのある方の入所または通所、

訪問事業所で働く方や保育士の皆様、

特別支援学校や児童養護施設の教職員、

学童の指導員の皆様などが対象です。

web予約により今月から横浜市内の会場で

モデルナ社製ワクチンを接種するもので

当面9月末まで一日当たり

およそ1000人、4万5000人分の接種を予定しています。




 

コメントをどうぞ