2021年7月11日

建設企業常任委員会報告その3県営住宅指定管理者の指定について

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

今定例会において、

県営住宅等の指定管理者の指定議案が上程されており、

議案と、関連して県営住宅の諸課題について何点か質問しました。

〇次期指定管理者候補として、

4地域とも株式会社東急コミュニティーが選定されているが、

その選定経過を確認

〇今回の選定にあっては、

4地域について、同一の事業者が

指定管理者候補として選定されている。

県や他の自治体等で、こういった例はあるのか。

〇選定審査委員会及び行革推進本部の中で、

県営住宅について、

全ての地域で同一の事業者が指定管理者候補となることの

議論はあったのか。

〇今回の選定結果について県の見解を伺う。

〇現在、県では、県営住宅等を取り巻く課題として

どのようなものがあると認識しているのか。

〇建物の老朽化や利用者の高齢化などにどのように取り組むのか。

〇空き住戸の改修などにより、

コミュニティ活動の拠点整備を行っているとのことだが、

実際に行っている団地の取組例について、

当該団地の状況も交えながら確認したい

〇今後建替えに伴い整備されるコミュニティ施設の取組例について




 

コメントをどうぞ