2021年7月11日

建設企業常任委員会報告 その2 県立都市公園の指定管理者の指定について

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

第2回定例会の建設企業常任委員会の報告です。

【 「県立都市公園の指定管理者の指定」について 】

〇県立都市公園の指定管理者に応募した団体の評価は、

「サービスの向上」・「管理経費の節減」・「団体の業務遂行能力」の

3つの大項目で実施されているが、

今回。特に点数の差のあった「サービスの向上」では、

どのような評価を行ったのか。

〇公園の中で指定管理者がレストランや売店などを運営するといった事業は、

公園のサービス向上につながるとともに、

指定管理者の利益にもなる。

より多くの事業者が指定管理業務に参加してもらうためにも

必要な取組と考えるが、このような取組を提案することはできるのか。

〇指定管理者が、

レストランや売店などの運営事業を提案することは可能とのことだが、

今回の募集の中では、どのような提案があったのか。

〇公園の管理や運営において、

地域との連携を図っていくことも、重要であると考えている。

地域との連携は、元々評価項目に入っているとのことであったが、

どのような提案があったのか。

〇「サービスの向上」の評価点について、

城ヶ島公園の評価点が他の公園と比較して低くなっているが、

どのような理由からか

また、今後の指定管理業務の実施にあたって、

県はどのような指導等を行っていくのか。




 

コメントをどうぞ