2013年12月30日

県政10大ニュース

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
2013年ものこりわずかとなりました。

「今年一年を振り返って」
新聞・テレビでも
一年の総ざらえ。
県が募集した県政の重大ニュースのランキングも
発表になりました。

1位はなんと恋するフォーチュンクッキー神奈川バージョン!
とうとう視聴回数が300万を突破したそうです。
知事は富山県版まで出前参加しています。
県の観光の良い宣伝になりましたが、
なにより県職員だけでなく、県内の大勢の方が参加し、
一緒に県を盛り上げようとしていただいたことがヒットの要因なのではないでしょうか。

2位はリニア中央新幹線のルート等の公表
県内の駅は、「橋本駅付近」に設置されることになり、
駅前の相原高校の移転の調査も始まります。

3位は県内高校生のスポーツ等で活躍
県立岸根高校の白井選手が世界体操で金メダルを獲得、
平塚工科高校がソーラーカーレースで4連覇を達成
横浜修悠館高校が軟式野球出優勝など、陸上競技、水泳、柔道も県内の高校生が大活躍をしました。

4位は約635億の返金となった「臨時特例企業税の違法・無効判決」、

5位は、東日本大震災で発生した災害廃棄物、漁網の受入れ、
県が災害廃棄物の放射能濃度の測定など安全確認を行い、南足柄市と箱根町が埋め立て処分を実施しました。
もう一つの5位は県立がんセンターの新病院のオープン。

7位は、「教員等による体罰」、
8位は、「県費負担教職員の給与負担等の指定都市への移譲」、
9位は、「PM2.5の注意喚起等の開始」。
10位は、「2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催決定に伴う県推進本部の設置」。

ちなみに横浜の10大ニュースは
1位がみなとみらい線の東横線と副都心線の直通運転の開始
2位が保育所待機児童ゼロの達成
3位が体操の白井選手の活躍
4位が 林市長の再選
5位が東京オリンピック開催決定
6位が踏切での死亡事故
7位がみなとみらい事業30周年 マークイズなどのオープン
8位が横浜港の11年連続の客船寄港数日本1達成
9位が横浜の人口370万人突破、全国市町村で最多
10位がアルジェリアでの邦人拉致事件

 

 

 




 

コメントをどうぞ