南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2016年12月 のアーカイブ

2016年12月16日

12月の厚生常任委員会の質問

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
あっという間に12月も半ばです。

この間
常任委員会が行われましたので
報告します。
12日、15日の委員会で私からは
津久井やまゆり園の検証委員会の報告について、
やまゆり園のたてかえをめぐって
仮居住の件と、
再生基本構想について、
神奈川リハビリテーションセンターについて
共生社会を実現するとりくみについて
質問しました。

14日の休会日には
かながわ民進党の
県議会議員有志15名で、
津久井やまゆり園を訪問し、
現地調査を行いました。

事件後 4ヶ月を経て園の日常は戻りつつあります。
利用者の生活も、
ある一定程度の安定を取り戻し、
支障のない範囲での施設見学は
可能ということでこの時期に有志で伺いました。

園の再生について、
現在の地で建て替えることになっています。
80億円とも言われる予算、
施設のあり方、規模や設備等、
年度内に基本構想を議論していきます。
会派としては
この建て替えにあたっては、
国からの特段の財政的支援もあるべきと
考えます。

事件後4ヶ月たち
検証委員会の報告書がまとまり報告されました。、
県、警察、共同会、相模原市と
それぞれから聴取して
第3者委員会がまとめたものですが、
共同会への言及は多く、
県、警察には少なく、
設置者としての県の
責任と今後のとりくみについては
今後もしっかり
取り上げていきます。

憲章の前と後で
県の施策が同様であっていい訳がありません。
憲章の周知はもちろん、
憲章策定を
実感できる
できるのは
ポスターで憲章をみることではなく、
憲章の精神を実行する
県の施策で有り、事業だと思います。


2016年12月5日

代表質問 補助もドキドキ!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
先日の代表質問3日目に
わが会派から厚木選出の
さとう知一議員が登壇しました。
質問は下記のとおりです。
この定例会から議場に新設された
スクリーンを使用するとのことで
きしべ都は補助者として
質問席にて質問補助と
PC担当いたしました。
あまた議員いる中で
なぜ、わたしに
会派初めてのスクリーン操作を任せるのか
やはり県議会で配布されたタブレットを
まだ箱から出してもなかった
私への
早く使い慣れるようにという
あたたかなご指導!!?
無事、質問がおわり、
前向き答弁を得て元気はつらつの
佐藤議員とともに
操作終了に安堵しtました。
以下、質問項目です。

1 県施設の運営課題について
 (1) 神奈川県総合リハビリテーションセンターについて
 (2) 神奈川県動物保護センターについて

2 県政運営の新たな課題への対応について
 (1) 職員のワーク・ライフ・バランスについて
 (2) 神奈川県循環型社会づくり計画の改訂について

3 地方創生の推進に向けた取組について
 (1) 地方創生の交付金の積極的な活用方策について
 (2) コミュニティ・スクールの取組について


2016年12月1日

本格論戦スタート! 代表質問初日

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
11月も終わり、とうとう、師走突入です。
一年があっという間ですね。
県議会では代表質問が始まりました。
わが会派からは
戸塚選出の曽我部久美子議員が登壇しました。
以下、質問項目です。
1 あすの神奈川を創る政策について
 (1) 科学技術政策について
   ア 科学技術政策大綱について
   イ 県立高校における科学技術人材の育成について
 (2) かながわ農業活性化指針について
 (3) 観光振興の環境整備について
2 ともに生きる社会を実現する政策について
 (1) 共生社会の実現に向けて   
 (2) 児童相談所の人材育成について
 (3) 小児慢性特定疾病児童等自立支援事業について 知事
3 県民の安全・安心を守る政策について
 (1) 交通安全対策について
   ア 交通死亡事故抑止対策の取組について
   イ 交通安全教育の推進について
 (2) 神奈川県公共施設等総合管理計画について


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント