南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2014年5月 のアーカイブ

2014年5月28日

2区総支部大会

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

24日に県連会議室において
神奈川県第2区総支部の定期大会が行われました。
昨年の参議院選を含めての活動報告がおこなわれ、
来年の統一自治体選をひかえての活動方針を決定しました。

私は今年、副総支部長を拝命。
支部長代行に 市野市議
幹事長に うらみち県議
副幹事長に 梶尾西区市政担当

役員・幹事のみなさまと力を合わせ、
党勢拡大に向けてとりくみます。

景気回復は多くの市民国民の願いですが、
集団的自衛権
労働法制の改悪
議員定数の削減
消費増税の使い道
すべてを
白紙委任したわけではありません。

議論すべきことは議論し、
広くみなさんの意見も聞く中で
決めることです。
 


2014年5月28日

地区懇談会はどこも盛況!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
PCの調子が悪く
まとめてのアップになりました。

毎年この時期に行われる南区の地区懇談会も、
16か所あるうち折り返し
後半になってきました。

20日は中村地区

地区内にある防災拠点は3つ。
中村小・石川小・平楽中
その学区もまた中村連合の範囲と重なるということで、
今年の防災訓練は
3つの拠点が連携して同日に行い、
横の連携も含めて訓練するそうです。
町内会を超えて
連合地区全部でのとりくみとして注目です。

よく21日は太田地区


課題テーマは「地域でとりくむ ゴミ出しのルールについて」
分別などの出し方
ネットボックスの上において実質ネットボックスが使えなくなるなどのマナー
通りすがりのポイ捨て
平戸桜木線沿いで交通量が多いところでの道路際の集積所

何か所も事前調査されての問題提起です。
集積の日にそばで収集車がくるまで根気よく注意を促したり、
多言語での張り紙で
外国の方にも伝える工夫をしたり
ルール違反者への注意喚起
集積場所の新規設置など
各町内での切実な声が続きます。
またビンカンなど資源ゴミを
町内で廃品回収し、ゴミの削減と資源化のとりくみ
ゴミだしでの近所付き合いから町内会加入など
多様なご意見や提案がありました。

防災もゴミも
地域ならでは大きな問題です。
役員だけでなく、地区全体で問題を共有し
解決策を話し合い
行政にも支援や連携を求めて
地区懇談会の意義そのものの充実した会でした。


2014年5月18日

飛び立つために羽を休めて

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
昨日は
「子どもセンター てんぽ」のシンポジウムが行われました。

虐待などからの緊急避難のシェルターと
自立援助ホーム「みずきの家」の活動報告


「子どもの話をきくということ」というテーマに沿って
子どもの声をきく場面の具体例や
弁護士会でとりくんでいる「司法面接」のDVD視聴
パネルディスカッションが行われました。

よこはまチャイルドラインの徳丸さん、
チャイルドファーストジャパンの山田さん、
養生舎の浅野さん
てんぽの影山さん
それぞれの立場で
聞く、聴く、訊く
いろいろなきくを実践されています。
相談ではなく、ただきくこと
虐待、性虐待など児童福祉士や警察官、検察官、裁判官など
多くの職種につらい体験を何度も話さなければならないことに対して
「司法面接」で子どもたちへの負担を軽くし、
なおかつ通告・通報に必要な最低限の事実をきちんとききとること
子どもたちと距離を縮め 真の声をきくこと

ことばだけでなく、声もつたえていること
give them a voiceなど
日々、子どもたちと向き合い、
本当に伝えたいこと
話したいことを
ききとろうとしている
一端を伺いました。

どの方のお話も
こどもたちの置かれている状況のむずかしさと
困っている子どもたちの
本音、思い、願いを聞くことで解決に結びつけようという
強い想いを感じました。
情報があふれているにも関わらず、
必要な情報が必要な人に届いていない
歯がゆさも感じました。
ひきつづいて
自立支援のありかたについて
とりくんでいきます。


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント