南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2020年6月9日

南区県市議団会議が行われました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

真夏日となった火曜日、暑かったですね。

今日は南区役所にて第1回県市議団会議が行われました。

区政推進方針の説明と

この間のコロナ対策について

説明と質疑応答がおこなわれました。

私もふくめ6人の県議市議が

5月までで、614件にのぼる福祉保健センターへの相談やPCR検査の状況、

区へのマスク寄付と配布先,

この間のイベントの中止と執行残の扱い

これからの地域の夏祭りや秋の運動会の実施についての

市・区のガイドラインについて等々

全員発言、活発な質疑、意見交換が行われました。

地域の皆さんの生活に直結した問題ばかりで

これから市の対応が待たれることもありますが、

区単位でとりくめるところは

迅速に丁寧に対応していただきたいです。

今日の会議も広い会議室で

かなり離れての会場設定でした。

三密対策をしていただいて

会議が開けました。




2020年6月7日

今年の夏の海は見るだけ、バラは再開

 

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

あっという間に6月です。

県内の海岸の海の家のガイドラインが出され、

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、

県内の海水浴場については、開設の中止が発表されています。

金沢区の「海の公園」海水浴場も中止となりました。

これで、神奈川県内のすべての海水浴場の開設が見送られました。

海水浴場としての開設がないということは、

各海水浴場が定める条例やルールも適応されなくなり、

例年、多くのかたが訪れる神奈川の

夏の海が、ルールのない無秩序の状態になることが懸念されています。

感染防止、三密回避のため、

今後の海岸管理について安全対策をかんがえることが必要です。

禁止されてきた「海の公園」における潮干狩りについては、

「緊急事態宣言」は解除されましたが、

「密集」「密接」の回避のため、

潮干狩りの禁止を継続することも発表されました.

一方で山下公園、港の見える丘公園、臨港パーク及び

赤レンガパークの駐車場や、

山下公園と港の見える丘公園のバラ園も6月1日から再開されてます。

日本大通は今、ユリの花も見頃です。

バラは盛りは過ぎたようですが。まだきれいに咲いているものもあり、

今年の夏の海は混雑回避で残念ながら見るだけですが、

バラは何とか間に合ったようです。


2020年5月30日

外国籍の消防団入団 追記

 みなさん、こんにちは。きしべ都です。

先日、活動ブログ(2020.4.30)に

「外国籍の方の消防団入団」について書かせていただきました。

入団条件に

「公権力を行使した活動ができないことを承諾する」とあり、

「日ごろの消防団のみなさんの活動で公権力を行使するようなことが

あるのかは疑問です。」

と書いたところ、

丁寧なお返事をいただきました。

以下、引用です。

「消防局のホームページに詳細が

記載されていないこともありますのでお知らせします。 

現実的に災害現場活動は難しいですが、外国籍消防団員だからできる

こともありますので、消防団・消防署、力を合わせてやりがいを持って

いただき活躍の場をつくれるよう配慮します。 

今回、入団したHさんには、6月に多言語(含む中国語)による熱中症予防

広報プロジェクトに参加していただき力を発揮していただきます。

 1 公権力

   国又は自治体が国民・住民に対して命令し、強制する権力

 2 消防団員が有する主な公権力とされているもの

  • 火災警戒区域の設定(消防法第23条の2)

   ガスや危険物の漏洩事故などの際に火災警戒区域を設定し、

    その区域における火気使用を禁止し、関係者以外の者の退去を

   命じたり、出入りを禁止するもの。

  • 消防車の優先通行(消防法第26条)

   緊急走行時交通法規の一部が免除され、他の車両等に制限を加える

   ことによって優先的に通行できること。

  • 消防隊の緊急通行権(消防法第27条)

   緊急走行時に一般交通の用に供しない道路等を通行すること。

 (4) 消防警戒区域の設定(消防法第28条)

    火災時に消防警戒区域を設定し、関係者以外の退去させ出入りを禁止、

     制限するもの。

 (5) 消火活動中の緊急措置(消防法第29条第1項)

    消防対象物や土地などを使用したり、使用制限をすること。

 (6) 火災現場における消防作業従事命令(消防法第29条第5項)

    火災現場付近にある者に消防作業に従事させること。

 3 公務員の基本原則

   公権力の行使又は公の意思の形成への参画に携わる公務員に

   ついては、日本国籍を必要とする。

拙稿を読んでいただいたこともうれしいですが、

不足を補っていただき大変恐縮です。

ありがとうございました。


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント