南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2018年1月7日

昨年の県政重大ニュース、投票結果から

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

2018年が始まって1週間が過ぎました。
新年会では
昨年を振り返ったり、
新たな年を展望したり、
景気の回復
格差の是正
働き方改革
多くの方々の
思いが
報われる
一年にしたいものです。

県では
昨年1年間の県政を振り返り、
心に残った県政重大ニュースに
過去最高となる
5,800名を超える多くの方々から投票いただき、
「2017年県政重大ニュース・トップ10」
次のとおり発表されました。
上位3つは県議会でも
大きな課題として議論してきました。

1位 2,075票
    東京2020大会の役割分担・費用負担問題。
   関係者間で大枠合意(5月)

2位 1,852票
    私たちは忘れない。
   7月26日を含めた1週間を
   「ともに生きる社会かながわ推進週間」に設定。
   再生に向け
   「津久井やまゆり園再生基本構想」を策定(7月、10月)

3位 1,355票
    (公財)神奈川芸術文化財団に無償貸付けしていた
    版画の巨匠「棟方志功」作の版画紛失を公表(4月)

4位 1,264票
    強毒!特定外来生物「ヒアリ」が
   県内で確認。
   全国に先駆け「ヒアリコールセンター」を開設(7月)

5位 1,122票
    国の健康・医療戦略に「未病」が明記。
   ME-BYOサミットの国際シンポジウムを
   箱根で開催し「ME-BYO未来戦略ビジョン」を
   国内外へ発信するなど未病の「見える化」が加速(2月から)

6位 1,081票
    あわてず、落ち着いて避難して!
   国に先駆け
   「弾道ミサイル落下時にとるべき行動例」の動画を作成。
   かなチャンTVで公開(6月)

7位 1,024票
    県民の水がめ「宮ヶ瀬ダム」。
    2016年度の観光放流見学者数が過去最多に。
    10月には夜間観光放流が実施(4月)

8位 1,017票
    厚木基地から岩国基地への
   米空母艦載機の移駐が開始される一方で、
   5年ぶりに厚木基地で
   米空母艦載機の着陸訓練が実施(8月、9月)

9位 900票
   ラグビーワールドカップ2019の
   試合日程が決定!
   横浜国際総合競技場では
   決勝、準決勝など7試合が開催(11月)

10位 887票
    ベトナムとの交流加速。
   3年連続の「ベトナムフェスタ」開催や
   知事による現地でのトップセールスを展開(7月、9月)

Share on Facebook

2018年1月5日

インフルエンザ流行注意報 発令中!!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

年明け、寒さ厳しくなってきました。
仕事始めで
電車の中もマスク姿の方が
多くいらっしゃいました。

昨年末、インフルエンザの患者の
増加が報告されました。
神奈川県内では、
第51週(12月18日から12月24日まで)の
インフルエンザの定点当たり
患者報告数が「11.89」となり、
流行注意報レベルの基準値となる「10」を超えました。
前シーズン(2016-2017)では、
やはり第51週(12月19日から12月25日まで)の時点で
流行注意報レベルに達してましたので、
奇しくも昨年と同時週での発令となりました。
※ インフルエンザについては、
  県内346か所の医療機関を定点として指定し、
  週1回患者数が報告されます

インフルエンザは、
例年1月から2月にかけて流行します。
これから、更なる報告数の増加が
予想されます。
感染予防と感染拡大の防止のため、
外から帰ったときなどは、
こまめに手を洗い、
せきやくしゃみが出る時はマスクをするなどの、
せきエチケットが大事です。

寒い冬、
防寒対策と
休養で
元気に
のりきっていきましょう!!

Share on Facebook

2018年1月1日

2018年もどうぞよろしくお願いします。

みなさん、明けましておめでとうございます。
2018年がスタートです。
みなさんにとって
健康で
幸せな一年に
なりますように!!

そして
どの国でも
安心して生まれ
育ち、
安心して
眠れる
夢を見ることができる
平和な日常を
享受できますように!

今年もまた
しっかりと
地域の声を
現場の声を
いただきながら
地道に
とりくんでいきます。
ご指導ご支援
よろしくお願いします。

昨年は
長年とりくんできた
ともに学びともに育つ
インクルーシブ教育が
県立高校でも
スタートし、
大きな一歩を踏み出しました。
また、4月には
神奈川県初の
児童自立生活支援センターきらりが
開所しました。
子どもの貧困の課題へは
社会の注目が集まり、
子ども食堂や
学習支援など
地域での支援が
数多く取り組まれたり、
藤沢や相模原など
給付型奨学金制度を
新設の動きがありました。

子どもの成長と教育を
社会全体で支えること
まだまだ
社会全体の取り組みとしては
国全体の予算の中では
小さく
多くの方々の善意によって
支えられていること
生まれた環境で左右されない
しくみづくりに
しっかりと
関わっていきます。
子どもの最善の利益のために
今年もしっかり
頑張っていきます。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント