2022年1月4日

鎌倉殿の13人   「ゆかりの地」めぐり ウェブページが開設されています。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

横浜は穏やかなお天気に恵まれた3が日でした。

年末年始リフレッシュされましたでしょうか。

義母の服喪中で2年つづけての年末年始のご挨拶を失礼させていただいています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年のNHK大河ドラマは「鎌倉殿の13人」

神奈川県では13人の御家人たちや、

「ゆかりの地」を紹介する特設ウェブページを開設しています。

NHK大河ドラマを観て歴史や文化に興味を持たれた方々を

舞台である神奈川県にお越しいただき、

周遊観光を楽しんでいただこうと開設されました。

<ウェブページイメージ〉

ウェブイメージ

URL https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry&spot=395268

QR

(1) 「ゆかりの地」紹介 


「ゆかりの地」紹介ページでは、

神奈川県内の「ゆかりの地」をデジタルマップ上で表示しており、

クリックすると詳細が表示されます。

マップ下部の切替ボタンにて、

「ゆかりの地」周辺の「食べる」「買う」「体験する

スポットの情報も見ることができます。 


また、県内ガイド団体が執筆した

「ゆかりの地」にまつわるコラム記事を掲載しています。 


ゆかりの地
ガイド記事

「ゆかりの人物」紹介
「ゆかりの人物」紹介ページでは、

「鎌倉殿の13人」の登場人物をはじめとする

「ゆかりの人物」について、

鎌倉市観光協会オリジナルキャラクター「義時くん」を用いて紹介しています。

 
それぞれの人物紹介には、

主な「ゆかりの地」のリンクもあり、

人物から「ゆかりの地」を閲覧することもできます。

ゆかりの人物
義時くん


神奈川県では「鎌倉殿の13人」連携協議会を設立し、


神奈川県、横浜市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、

三浦市、秦野市、大和市、伊勢原市、平塚市、南足柄市、

寒川町、真鶴町及び湯河原町で構成する

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を契機とした

プロモーションに関わる連絡調整及び情報交換を行うことになっています。




 

コメントをどうぞ