2021年11月6日

ケアラー支援のサイトが開設されました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

衆議院選挙も終わり、日常が戻ってきました。

久しぶりの投稿ですみません。

平成30年6月の本会議一般質問で取り上げたヤングケアラーはじめ

ケアラー支援のための

神奈川県のサイトが開設されました。

少子高齢化や核家族化の進展、共働き世帯の増加、

家庭の経済状況の変化といったさまざまな要因がある中、

家族の介護や看護、養育などさまざまなケアをされる方々に

必要な支援が不足していたり、

支援があっても当事者の方が知らなかったり、

支援までつながらなかったり、

ケアをする方々に過重な負担が掛かっています。

育児や介護は社会全体で支援する必要があります。

まずは、周囲の方の理解と

そして必要な方に支援がつながる相談の窓口が開設されたことは

第一歩と言えると思います。

県議会の一般質問でヤングケアラーについて取り上げたときは

まずはヤングケアラーという名前から説明が必要でした。

その後、他の議員の方々も質問でとりあげ、

ケアラーの方々への支援の必要性が共通理解されてきました。

そうしたなか、今回の開設となりました。

神奈川県では「かながわケアラー支援ポータルサイト」として

ケアラーご本人や関係機関に

相談窓口や利用できるサービスなどの情報を提供するとともに、

県民の方にケアラーの置かれている状況などについてお知らせしています。

1.かながわケアラー支援ポータルサイトとは

  • ケアラー・ヤングケアラーなどの説明
  • 相談窓口、利用できるサービスなど、ケアラーの方が利用できる支援一覧
  • 同じ悩みを持つ人と話せる居場所の紹介
  • 「神奈川県ケアラー実態調査」の結果概要など

2.ポータルサイトへのURL

かながわケアラー支援ポータルサイト

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/carers/index.html

ヤングケアラーのコーナー

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/he8/young-carer2021.html

ケアラーの方が利用できる支援一覧

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/carers/support.html



 

コメントをどうぞ