2021年8月21日

新たな宿泊療養施設の設置について

こんにちは。きしべ都です。

連日の感染拡大のニュースに

不安を感じている方も多くいらっしゃると思います。

県は新型コロナウイルス感染症の医療提供体制「神奈川モデル」で、

無症状、軽症の方に療養いただくための

新たな宿泊療養施設について

横浜市内に2か所追加しました。

これで県内の宿泊療養者受け入れが2851人になりました。

ベストウェスタン横浜 鶴見区鶴見中央4丁目29-1

利用開始予定日は8月25日(水曜日)から

東横INN横浜スタジアム前I、II中区山下町205-1、205-3

利用開始予定日は8月27日(金曜日)

直接、ホテルへのお問い合わせはご遠慮ください。

 神奈川モデル 宿泊療養施設の一覧

区分確保室数
湘南国際村センター95
アパホテル<横浜関内>451
横浜伊勢佐木町ワシントンホテル399
レンブラントスタイル本厚木162
パークインホテル厚木(トラベルイン含む)282
新横浜国際ホテル(本館)206
リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉302
東横INN新横浜駅前新館288
ベストウェスタン横浜185
東横INN横浜スタジアム前I(ローマ数字の1)、II(ローマ数字の2)441
相模原宿泊療養施設40
合計2,851



 

コメントをどうぞ