2020年8月22日

弘明寺と弘明寺商店街が県内初の消防相互応援協定

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

連日の猛暑です。

熱中症対策とコロナ対策と両方で

この夏は例年以上に大変な夏ですね。

さて、南区では新たな取り組みのニュースです。

おととい20日に弘明寺と弘明寺商店街が、

災害発生時の協力体制づくりを目的にした

消防相互応援協定を締結しました。

昨年、発生したノートルダム大聖堂火災や

首里城跡での火災を踏まえたもので

文化財の防火対策がもとめられるなか、

施設や地域における

災害発生時の消防応援協力体制づくりの一環です。


弘明寺にはご存じの観音様がいらっしゃいます。

木造十一面観音立像 は

国の重要文化財指定を受けています。

弘明寺や付近での火災に、

弘明寺商店街が消火活動に協力、

商店街が被害を受けた場合は、

弘明寺の駐車場や敷地の一部を避難場所として提供するというものです。

重要文化財がある施設と地域が協定を結ぶのは

県内で初とのことです。




 

コメントをどうぞ