2020年5月17日

県議会第2回定例会が始まりました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

昨日の雨とは打って変わった五月晴れの日曜日です。

39県で緊急事態解除の様子が報道されています。

その一方、横浜市は昨日の集計で感染者数が500人に達したとのことです。

県内でも集団検査場が拡大しており、検査数が増えています。

まだまだ感染者数は増えると思いますが、

これまで暗数だった数が、顕在化し、

感染予防がより的確になることが求められています。

そうしたなか、県議会は

15日から第二回定例会が始まりました。

会期は7月10日までの57日間の日程です。

定例会の開会にあたり、

早速の緊急補正の上程がありました。

緊急事態宣言の延長をふまえ、

一事業者あたり10万円の協力金の第二弾 

125億円の補正予算と

知事はじめ特別職、管理職の給与減額の条例の制定等が

上程されました。

明日、月曜日には関係委員会も開催されます。




 

コメントをどうぞ