2020年5月10日

横浜市の公共料金等の支払猶予・減免

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

今日は母の日、

お花屋さんに行列ができていました。

コロナの影響でいつものように帰省できず

さみしい思いをされているご家族も多いと思います。

電話やメールもご活用ください。

今日は、横浜市のくらし・経済対策の紹介です。

新型コロナウイルス感染症の影響により

公共料金等のお支払いにお困りの方を対象に、

支払猶予や減免などについて一覧を公表しています。

猶予期間は半年から一年と様々です。

特別定額給付金の受け取りも

まだ期間がありそうです。

いろいろな支援がありますので

ぜひ、ご自身でも横浜市のHPなどご覧になってください。

また、区役所などでご相談を受け付けています。

支払猶予等の対応内容・お問い合わせ先一覧(令和2年4月28日時点)(PDF:257KB)

コロナの影響でお困りの方は、

気軽に所管部署にお問い合わせください。

支払猶予・減免項目

  • 市税(個人市民税、法人市民税、軽自動車税、固定資産税、都市計画税、事業所税など)
  • 土地建物貸付料(財政局)
  • 住民票の写し・住民票記載事項証明書・印鑑登録証明・市税証明の発行手数料(市民局・財政局)
  • 勤労者福祉共済掛金(市内中小企業向けの福利厚生事業「ハマふれんど」の掛金)
  • 市場施設使用料
  • 保育所利用料(保育料)
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金(母・父子家庭等の方の自立支援のための貸付)
  • 国民健康保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 介護保険料
  • 公園使用料
  • 水道料金・下水道使用料
  • 一般廃棄物処理手数料、産業廃棄物処分費用
  • 市営住宅使用料
  • 市営住宅保証金
  • 市営自転車駐車場整理手数料
  • 道路及び付属物占用料
  • 土地貸付料(道路局)
  • 港湾施設使用料
  • 土地建物貸付料(港湾局)
  • 水域占用料(港湾局)



 

コメントをどうぞ