2020年1月13日

成人式おめでとうございます。

みなさん、こんにちは、きしべ都です。
今日は横浜では穏やかな天気で
成人式に集う方々に
ふさわしい晴れやかな一日でした。
総務省の統計では
新成人の人口は122万人との推計で
新成人の数は去年と比べると3万人の減少。
また昨年に続き10年連続で
総人口に占める新成人の割合が
1%を割り込むことも確認されているそうです。
県内では
男性 47,142人女性44,369人 総数 91,511人
前年比では男性が369人減、女性が241人増で
総数では128人減です。
全国では
例年より成人式が穏やかだったとの
報道がありますが、
横浜市の成人式において
午前の部で
林文子市長や横山正人市議会議長が
祝辞を述べている際に、
十数人の新成人が立ち上がり、
爆竹が鳴らされたり、
ステージによじ登ろうとしたり、
殴り合ったりしたため、
警備員らが止めに入ったことが報道されました。
横浜では
実行委員会形式で
新成人の方が
運営を担い準備してきたと
聞いていただけに
2万人を超える参加者の
ごく一部とはいえ、
残念なことです。
ひとりひとり
どのご家庭でも
大事に育てられ、
見守ってこられた
ハレの日は
親としても成人式を迎えられる
一つの節目の日でもあります。
自分もまた周囲の人も
ともに祝い、
感謝する
そんな気持ちで
参加してほしかったです。

新成人の方々、
おめでとございます。
あらためて
社会とのかかわりをみつめ、
少子高齢化のなか、
課題が多い社会ではありますが、
力強い構成員として
若い力を存分に生かし、
自己実現をはかってください。
これからの活躍と
その未来に
幸多かれとお祈りします。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ