2019年10月3日

建設企業常任委員会 質問 その1

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
朝晩涼しくなってきました。
鰯雲、羊雲、
空の雲もすっかり秋ですね。

県議会は
本会議から常任委員会へ
審議の場がうつっています。
今年、所属の
建設企業常任委員会で
質疑しています。
30日は企業庁
台風15号に関連して
県営水道における水道施設の停電対策について,
質疑を行いました。
当日、神奈川県内でも
停電の影響により
25000戸の断水が見込まれましたが、
県職員による
排水系統の切り替えや
その後の電力の復旧により
断水が回避されました。
最近の風水害、台風の被害をふまえ、
緊急点検をおこなってきており、
浄水場には
通常と予備の二回線体制と
非常用発電の配備がされています。
ポンプ場にも対策が必要ということで
今年度予算で電源車を配備し
対応力を強化しています。
今回の被害を踏まえて、
計画の見直し等求めたところ、
前倒しで検討するとの答弁を得ました。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ