2019年9月21日

第3回定例会 一般質問

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
台風15号の被害の大きさに
驚く1週間でした。
千葉県の電気水道の断絶と
復旧の困難は
近隣の神奈川にも
大きな防災や備えの見直しを示唆しています。
また、
金沢区の産業団地の被害も
想像以上でした。
県としての緊急融資も始まりましたが、
今後、自治体だけでなく。
国の支援で復旧、再開への
早いとりくみが必要です。

県議会では連日、一般質問がおこなわれ、
18日には
相模原選出の小林 大介 議員
1 豚コレラ感染拡大を防ぐ緊急の取組について
2 刑務所出所者に対する就労支援の推進について
3 中小企業・小規模企業の事業承継支援について
4 さがみロボット産業特区の取組における県民参加について
5 防犯カメラの設置促進について
6 パスポートセンターの利便性向上について
7 JR相模線の複線化に向けた取組について

19日には
緑区選出の古賀 照基 議員
1 高層マンションの防災対策について
2 難病支援におけるピアサポートの充実について
3 県立特別支援学校における医療的ケアの在り方について
4 共生社会推進のための文化芸術活動の活用について
5 事業承継税制の活用について
6 県有財産の有効活用及び施設整備の公民連携について
7 ロボットスーツHALの身体機能の維持・向上促進機能の積極的活用について

同じく19日に
鎌倉選出の飯野 まさたけ 議員

1 就労支援施設について
2 重度訪問介護などの市町村の超過負担について
3 発達障害及び発逹障害の可能性のある児童・生徒に対する支援について
4 村岡・深沢地区の一体的なまちづくりについて
5 国道134号・稲村ガ崎の被災対応について
6 相模湾沿岸における海岸保全施設の整備について
7 横断歩道利用者の安全対策について

連休明け24,25日と一般質問が続きます。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ