2019年8月8日

8月11日 タウンミーティングは「最後の一滴まで」上映

みなさん こんにちは。きしべ都です。
もうすぐ3連休ですが、接近してくる台風が心配です。

11日日曜日に
第22回のタウンミーティングを行います。

前回、伊藤純一前横浜市会議員から
水道法改正についての問題点等を
お話しいただいたことをうけ、
海外での
水道民営化、再公営化の動きをとりあげた
DVDを見ます。
どうぞ多数のご参加をお願いいたします。
日時   8月11日(日) 14:00~16:00 
場所   横浜市南公会堂 会議室 
      (南区総合庁舎4階会議室)
○市営地下鉄「阪東橋」駅(出口1B) 徒歩約8分
○京浜急行「黄金町」駅 徒歩約14分
内容 
 ・県政報告
 ・DVD上映
 「最後の一滴まで ~ヨーロッパの隠された水戦争~」
 ・宮城県の状況  
  田口 美之さん(元東元仙台市太白区副区長)

水道法改正では、
人口減やインフラ老朽化などへの対処のため、
広域化を推進する条項の他、
官民連携(PPP/PFI)の一環として
水道事業のコンセッション契約を自治体に強く推進する条項が含まれています。
水道法そのもので、
ただちに全国の水道が民営化されるわけではありませんが、
すでに国会で可決されたPFI改正法とセットで、
今後多くの自治体が
水道事業の経営権を民間企業に売却していくことを
迫られていくと指摘されています。

今回、
上映される映画は、
民営化の失敗から立ち直り、
再公営化へ舵を切った
ヨーロッパの多くの自治体の流れを伝えるもので、
水道民営化の問題に
危機感を抱くプロジェクトメンバーが資金を募って
日本語翻訳・字幕作成しているものです

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ