2019年7月12日

江の島大橋 渋滞緩和へ 3車線化共用開始!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
夏の到来
神奈川を代表する海といえば江の島ですが、
江の島にむかう
江の島大橋の渋滞はながらく
大きな課題になっていました。
江の島大橋は
昭和37年に
江の島ヨットハーバー(湘南港)を建設するための工事用道路として竣工し、
昭和39年東京オリンピックの開催に合わせて
共用開始された2車線の橋りょうです。
2020オリンピック大会で
ふたたび江の島が
セーリング競技の会場に
なったことをうけ、
江の島大橋の渋滞緩和
3車線化に取り組んできました。
ようやく3車線化の工事が完了し
共用開始となります。
これまでの中央分離帯を廃し、
江の島にむかう方向を2車線とし、
道路両脇には自転車通行空間を
設置されました。
また同時にセーリングの会場となる
江の島セーリングセンターも完成。
共用開始は
来たる8月3日です。
江の島大橋は朝9時から共用開始、
午後には
湘南港ヨットハウスにて完成記念式典が行われます。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ