2019年5月31日

「多言語ナビかながわ」の対応言語が11言語に拡充!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
南区は外国につながる県民が大変多く
また、様々な国からいらしているので
住まい、医療、法律、教育、
生活の中での相談など
多岐にわたる相談に対して
母国語での対応が課題になっていました。

神奈川県では
改正入管難民法の施行(平成31年4月)をうけ、
今後、外国籍県民の増加が見込まれるため、
橫浜駅西野県民センター内にある
多言語のコールセンター
「多言語ナビかながわ」の対応言語を
これまでの6言語
(英語、中国語、タガログ語、ベトナム語 スペイン語、やさしい日本語)から
新たに5言語追加し、
(韓国・朝鮮語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語、ネパール語)
11言語対応とすることにしました。
また、
今回の対応言語の拡充で、
「多言語支援センターかながわ」は
国が都道府県、指定都市等に設置を進めている
「多文化共生総合相談ワンストップセンター(仮)」
(全国約100か所、11言語対応)に対応するセンターとなります。
さらに、 ベトナム語の問合せが多いことから、
「多言語ナビかながわ」のベトナム語の対応日数を
週1日増やし、週3日とすることになりました。
是非、ご活用ください。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ