2019年3月13日

常任委員会 閉会しました

皆さん、こんにちは。きしべ都です。
12日火曜日に
8つある常任委員会の
すべての委員会が開催されました。
所属の防災警察委員会では
他会派の質疑のあと、
意見発表、採決が行われ、
付託された
31年度当初予算案
30年度補正予算案
条例その他議案について
可決されました。
明後日の本会議でに報告されます。
一年間
防災減災のとりくみ
安全安心な生活
治安について
議論してきました。
防災の取り組みでは
地域や業種で
多岐にわたる訓練がなされていることや
他機関、他業種との連携協力体制整備に
とりくんでいることが確認出来ました。
治安の取り組みでは
防犯カメラの設置など
地域の取り組みが進んでいることや
刑法犯が減少していることなど
成果が出ている一方
特殊詐欺
オレオレ詐欺被害が
増加して手口が巧妙化していて、
人間関係の希薄さにつけこんだ
許せない犯罪が
広がっていることを
再認識しました。
県全体で53億超もの
被害が出ています。
最近の報道では
「アポ電」
事前に自宅に
現金があるかどうかを確認して
強盗に及ぶという
さらに悪質な手口が増えています。
一声かける大切さ
高齢独居のかたを
見守る在り方など
考えなければと
思いました。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ