2019年3月6日

ともに生きる社会推進特別委員会

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
県庁近くの桜が早くも咲き始めています。
今日の県議会は
特別委員会が開催されました。
わたしも所属する
「ともに生きる社会推進特別委員会」で
質問に立ちました。
1.人権推進指針、人権条例について
  前回の指針が改定されたのは、平成25年3月から
  既に6年が経過し、人権をめぐる状況変化が生じていることをふまえ、
  早期の指針を改定を提言,要望しました。
  また、県民への啓発活動、
  人権尊重に向けた取組に関しの民間団体との連携の状況について
  
2.津久井やまゆり園の再生について
  「鎮魂のモニュメントの整備」について
  「施設規模の考え方」について
  「施設の名称」について伺う。
  「利用者の意思決定支援」について、

3.ともに生きる社会かながわ憲章の
  理念の普及に向けた取組みについて
  12月に開催された共生社会実現フォーラ
  より多くの方に参加していただくための改善点
  「みんなあつまれ」

障がい者基本計画についても質問の予定でしたが、
時間切れとなりました。
共生社会の実現のためには
憲章の理念の具体化が必要です。
必要な施策と予算付け
今後もしっかりと
取り組んでいきます。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ