2019年1月18日

ご注意!!インフルエンザは早くも警報発令

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
先日、インフルエンザの注意報を
お知らせしたばかりですが、
あっという間に警報発令となりました。
インフルエンザについては、
県内345か所の医療機関を定点として指定し、
週1回患者数が報告されます。
神奈川県内では、
第2週(1月7日から1月13日まで)の
インフルエンザの定点当たり患者報告数が
「36.50」となり、
警報レベルの基準値である「30」を超えました。
昨年の第52週(12月24日から12月30日まで)の
インフルエンザの定点当たり患者報告数が
「11.21」でしたから、
年明けからの
感染の拡大は
あっという間に3倍近くなったことになります。
なお、前シーズンと比べて
1週間ほど早い発令となりました。

冬型の天気は続きそうで
空気も乾燥しています。
今後、
まだまだ流行することが懸念されます。
感染予防と感染拡大の防止のため、
外出先から帰ったらこまめに手を洗い、
せきやくしゃみが出るときは
マスクをするなどの、
こまめな予防対策を!!

明日からはセンター入試もはじまり、
受験生を抱える
ご家庭や
小さいお子さん、
ご高齢者のいるご家庭は
人一倍
対策に苦慮されていることでしょう。
人ごみをさけて
ゆっくり
お家で
休養の土日も
いいものかもしれません。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ