2018年11月28日

第三回定例会後半が始まりました

みなさん、こんちは。きしべ都です。
今日から
神奈川県議会第三回定例会後半が
始まりました。
今回の11月補正予算案では、
台風24号により被害を受けた
農業用ハウスの再建や県の農業用取水施設の復旧など、
早急に対応する必要がある事業について措置するものです。
補正予算案は
国庫支出金や繰越金、県債などで
18億2,000万円となっています。
条例の制定1件、条例の改正 5件、
工事請負契約の締結等5件、
指定管理者の指定の変更23件など、
合計41件、
本会議や、各委員会で審議していきます。

【補正予算案の主な内容】
❍台風24号による被害への対応  
 4億8,361万円
被災した農業者への速やかな経営再建のため、
業ハウスの再建や修繕等に対し,市町村を通じて補助等行う

❍県議会議員及び知事選挙に要する経費 
 12億6,156万円
来年4月に行われる県議会選挙及び
知事選挙の執行にあたり、
今年度中に準備が必要な
投票用紙や選挙公報の印刷等に係る経費など

❍もみじ坂景観改善工事費 3,500万円
県立青少年センター前の駐車場の一部を改修し、
開放感あふれる多目的使用できる広場を整備

❍事前キャンプ等受入環境整備費補助 3,988万円
東京2,020オリンピック
事前キャンプ受入に向けて対象施設の
バリアフリー化等の施設整備補助

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ