2018年11月1日

ソーラーシェアリングの拡大にむけて ワンストップサービス事業者を募集!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。.
.
神奈川県では、
再生可能エネルギー等の導入加速化に取り組んでいます。
屋根等への太陽光発電のほか
営農を続けながら太陽光発電を行うことができる
ソーラーシェアリング(営農型発電)について
県としても普及促進を図っています。

農地に支柱を立てて、
上部に太陽光発電設備を設置し、
営農を続けながら太陽光発電を行う
「ソーラーシェアリング」ですが、
まだ、県内では実施者も少なく、
手続きの煩雑なため
導入を躊躇する声もあります。
そこで県では、
ソーラーシェアリングの導入を検討している方々が、
栽培に適している作物の選択や、
融資制度の活用、
農地の一時転用などの
煩雑な手続きを円滑に進められるように、
民間事業者にたいし
ワンストップで支援していくプランを募集します。

民間事業者からワンストップで
サービスを提供するための
具体的なプランの募集は
以下のようなものです。

1 募集内容
 ソーラーシェアリングの導入に当たり、
 民間事業者が農家等を
 ワンストップで支援するサービスのプランを募集します。

2 応募資格
 県内に現に事業所を有する事業者
 又はそうした事業者を含む
 複数事業者からなる共同体

3 応募期間
10月19日(金曜日)から平成30年11月16日(金曜日)まで

4 応募方法
 下記ホームページから申請様式をダウンロードし、
 必要事項を記入の上、県エネルギー課へ郵送又は持参してください。
【提出先】〒231-8588 横浜市中区日本大通1
  (郵便番号が記載されていれば所在地は省略可能です。)
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課太陽光発電グループ
【申請様式】県ホームページからダウンロードできます。
URL:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f537517.html

5 公表予定
 民間事業者から提案のあったプランを
 「かながわソーラーシェアリングバンク」に登録し、
 12月上旬頃に県のホームページなどで公表します。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ