2018年9月8日

防災警察常任委員会 県外調査 その4

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

防災警察常任委員会 県外調査 最終日は
新北市議会に伺いました!
2008年には、新北市の前身の台北県と神奈川県の
両議会の「友好交流協定」を結んでおり、
2016年には、
行政当局が「防災に関する相互応援協定」を締結しています。
新北市の消防局並びに警察局から
災害時避難計画、市民防災意識啓発、救急搬送システム、
高齢者・障害者避難体制、
治安維持、犯罪抑止、訓練内容などについて、
ご説明を頂きました。
地形や気象
地震の多発など
日本に近い台湾でも近年の豪雨災害、
地震への防災と避難と警報のとりくみが進んでいて
参考になりました
IT化が進む台湾では
救急や、事故対応の時の個人情報データの活用が進んでいます。
個人データの活用については
セキュリティや本人確認のあり方など
課題は多いと思いますが、
救急時の
既往症やカルテの確認など
先進のとりくみは参考になります。

陳副議長はじめ新北市議会の皆さま、
新北市当局の皆様に心より感謝申し上げます。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ