2018年5月25日

今年は防災警察常任委員会に所属です。

みなさん、こんにちは。きしべ 都です。
県議会は第2回定例会がはじまり
議長に おとなり港南区選出の桐生秀昭議員
副議長に藤沢選出の齋藤健夫議員が
選出されました。
任期4年の最後の一年、
きしべ都は
委員会は
「防災警察常任委員会」、
「ともに生きる社会推進特別委員会」の所属となり、
会派では
議会運営委員となりました。
また、各種委員会は
昨年に続き神奈川県生涯学習審議会委員となりました。

平成29年度の県民ニーズ調査では
神奈川県の行政を進めていく上で、
力を入れて取り組んでほしい分野について
上位5項目は、
第1位「治安対策」(47.6%)、
第2位「防災対策」(46.7%)、
第3位「高齢者の福祉対策」(37.6%)、
第4位「医療体制の整備」(34.7%)、
第5位「子育て支援」(33.3%)でした。
項目ごとの課題調査でも
身近で発生する可能性がある犯罪のうち、
不安に感じるものを複数回答で尋ねたところ
、「空き巣」(63.5%)が6割台で最も多く、
「コンピュータへの不正アクセス」(51.9%)と
「ひったくり」(49.7%)等
対策の強化がのぞまれています。
県民のみなさんが
身近に不安を感じる
犯罪の抑止、
災害対策の強化はじめ
安全で安心して暮らせる地域社会の実現にとりくみます。
地域のお声をどうぞお聞かせください。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ