2018年3月6日

子育て・本の町 明石市視察報告1 

こんにちは。きしべ都です。
本会議と常任委員会の狭間をぬって
2月25日26日と
明石市に視察に行ってきました。
一日目は、
明石学童保育連絡協議会の学習会。
テーマは
「明石でもはじまりました作業療法士とのコラボ」
この2月から3つの学童で
作業療法士による
コンサルテーションが始まることを受けた学習会です。
これまでの経過、
作業療法士の河本さんから
作業療法や作業療法的観点、
全国学童保育連絡協議会の角野副会長から
OTコンサルによる児童クラブの変化など
伺いました。
客観的な視点と環境整理、整備
専門家の視点で整理してもらい、
自信を持って対応できているそうです。
年に何回かのコンサルで
十分とのこと。
神奈川でも
必要な学童があるのではないかと
思います。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ