2018年1月5日

インフルエンザ流行注意報 発令中!!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

年明け、寒さ厳しくなってきました。
仕事始めで
電車の中もマスク姿の方が
多くいらっしゃいました。

昨年末、インフルエンザの患者の
増加が報告されました。
神奈川県内では、
第51週(12月18日から12月24日まで)の
インフルエンザの定点当たり
患者報告数が「11.89」となり、
流行注意報レベルの基準値となる「10」を超えました。
前シーズン(2016-2017)では、
やはり第51週(12月19日から12月25日まで)の時点で
流行注意報レベルに達してましたので、
奇しくも昨年と同時週での発令となりました。
※ インフルエンザについては、
  県内346か所の医療機関を定点として指定し、
  週1回患者数が報告されます

インフルエンザは、
例年1月から2月にかけて流行します。
これから、更なる報告数の増加が
予想されます。
感染予防と感染拡大の防止のため、
外から帰ったときなどは、
こまめに手を洗い、
せきやくしゃみが出る時はマスクをするなどの、
せきエチケットが大事です。

寒い冬、
防寒対策と
休養で
元気に
のりきっていきましょう!!

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ