2018年1月1日

2018年もどうぞよろしくお願いします。

みなさん、明けましておめでとうございます。
2018年がスタートです。
みなさんにとって
健康で
幸せな一年に
なりますように!!

そして
どの国でも
安心して生まれ
育ち、
安心して
眠れる
夢を見ることができる
平和な日常を
享受できますように!

今年もまた
しっかりと
地域の声を
現場の声を
いただきながら
地道に
とりくんでいきます。
ご指導ご支援
よろしくお願いします。

昨年は
長年とりくんできた
ともに学びともに育つ
インクルーシブ教育が
県立高校でも
スタートし、
大きな一歩を踏み出しました。
また、4月には
神奈川県初の
児童自立生活支援センターきらりが
開所しました。
子どもの貧困の課題へは
社会の注目が集まり、
子ども食堂や
学習支援など
地域での支援が
数多く取り組まれたり、
藤沢や相模原など
給付型奨学金制度を
新設の動きがありました。

子どもの成長と教育を
社会全体で支えること
まだまだ
社会全体の取り組みとしては
国全体の予算の中では
小さく
多くの方々の善意によって
支えられていること
生まれた環境で左右されない
しくみづくりに
しっかりと
関わっていきます。
子どもの最善の利益のために
今年もしっかり
頑張っていきます。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ