2017年12月3日

代表質問 一日目

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
第3回定例会後半も始まり、
本格論戦がスタートしました。
金曜日は
代表質問一日目、
わが会派からは
中区選出の
作山ゆうすけ議員が
登壇しました。
以下
質問項目です。

1 行政サービスのさらなる質の向上
 (1)本庁組織再編について
 (2)公有財産の積極的な情報提供の推進について
 (3)決算特別委員会を踏まえた指定管理者制度のあり方について
2 喫緊の課題への対応
 (1)孤立する若者への支援について
 (2)医療救護計画の改定について
 (3)教員の働き方改革について
 (4)年末に向けた交通死亡事故抑止対策について
3 県政運営の諸課題
 (1)ME-BYOサミット神奈川2017について
 (2)食育の推進について
 (3)観光振興予算のさらなる拡充について
 (4)観光客受入環境の整備について

なかでも
教員の多忙化解消に向けて
「部活動指導員」を導入する考えを明らかにしました。
多忙化の要因の一つと指摘されている
部活動の顧問について
外部人材を登用することで
教員の負担軽減を図ろうという
ものです。
現在、各高校で「部活動インストラクター」が
指導を行うところもあります。
来春から導入しようとする
部活動指導員は
もう一歩ふみこみ、
顧問となることもできるもので
これまで指導してきた部活動インストラクターの
登用が想定されます。
来春からの実施は
一部、希望校で
試験的に導入していく方向が示されました。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ