2017年12月1日

第3回定例会後半始まりました。

皆さん、こんにちは。きしべ都です。
11月29日から第3回定例会後半が
はじまりました。
29日は総額5億1700万円の
11月補正予算案や
来年4月の組織再編に向けた条例改正案など
44議案が提出されました。
補正予算案は、
10月の台風21号の災害対策に
高波の被害を受けた護岸の復旧費、
津久井やまゆり園の
新築工事設計費の債務負担行為設定など。
寄付を集めてきた
動物保護センターの建て替えに関して
知事から
寄付額は建設工事が終了する2019年3月までに
2億3千万円ほどになるとの見込みが説明され、
不足となる16億円を
県費で充当する考えが明らかにされました。 
決算特別委員会の審査が報告され、
16年度一般・特別会計決算など
決算関連2議案を賛成多数で認定しました。
今回、決算資料に誤りがあった件について
県側に猛省と再発防止を求める決議案を可決しました。 
21日まで
本会議、常任委員会、特別委員会等で
議論していきます。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ