2017年10月25日

県殉職消防職団員慰霊祭に出席しました。

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
先日 10月18日に 
神奈川県総合防災センター(厚木市)で行われた
平成29年度神奈川県殉職消防職団員慰霊祭に
社会問題対策特別委員会の委員として参列しました。
この慰霊祭は、
住民を災害から守るため、
ご遺族にもご参列いただき
その職に殉じた消防職員・消防団員のかたがたを
慰霊するとともに、
今後の消防業務の安全を祈念するため
毎年実施されているものです。
平成29年10月現在、
181人の方が合祀されています。
防火活動、
台風警戒中、
水難救助活動中、
これまで
横浜、川崎ふくめ県内181名の方々に
感謝をこめてご冥
5.29の横浜大空襲の際の
防火活動、避難誘導、人命救助に
従事されたかながたが半分に及んでいます。
機銃掃射をうけ、
弾片を受け、
焼夷弾の直撃をうけ、
至近弾により、
猛火に包まれ、
などのことばに胸があつくなりました。

佐藤議長はじめ
防災警察常任委員会、
社会問題対策特別委員会の
委員が出席し、
殉職者の方々を追悼するとともに、
議会としても
地域社会の安全と平和のためにまい進し、
県民誰もが安心して暮らせる社会、
明るく豊かな県土を築き上げていくことを誓いました。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ