2017年9月15日

代表質問 第1日目

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今朝、北朝鮮は、再びミサイルの発射を強行しました。
8月29日に発射されたミサイルと同じく、
日本の上空を通過し、
一歩間違えば大惨事を招きかねないものです。
9月3日には、昨年に引き続き、核実験も強行しており、
国連安全保障理事会決議や
国際社会からの抗議の声を
無視するようなミサイルの発射は、
いたずらに国際間の緊張を高めるだけのものであり、
私たちの暮らしへ不安をもたらしています。
国際社会の声に真摯に耳を傾けて、
直ちにミサイルと核の開発を中止すべきです。
12日の本会議でわが会派から
代表に告問に登壇した
泉区選出の松本清議員の質問も
一番は北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する
本県の対応についてでした。
まさか、3日後に再び発射とは
怒りを覚えます。

以下、質問項目を紹介します。

1 喫緊に取り組むべき重要課題について
 (1) 北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する本県の対応について
 (2) 米軍の事件・事故防止に対する本県の対応について
 (3) エネルギー政策について
 (4) 保健医療計画を踏まえた医師の育成と働き方改革について
 (5) 地方税財政制度について 知事
2 共生社会の実現に向けた新たな取組
 (1) かながわ憲章の実現に向けた新たな取組について
 (2) 津久井やまゆり園の再生について
 (3) 神奈川県いじめ防止基本方針の改定について
3 県政運営の諸課題
 (1) 本県行政の更なる「見える化」の実現について
 (2) 花粉症対策の更なる取組について
 (3) 県営住宅の団地再生について
 (4) 国際化の進展に伴う薬物対策について

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ