2017年7月13日

予算要望ヒアリング始まる

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
毎年、7月に第2回定例会が閉会すると
来年度予算要望作成にむけての作業が始まります。
県議団として、
県内市町村や各種団体のみなさんから
直面している課題、
ご意見やご要望を伺い、
質疑や意見交換も行います。

今年のヒアリングは、
火曜日、連合神奈川からの政策制度要求を
中心としたヒアリングを皮切りに始まりました。

昨日は県庁にて、
4会場、4グループに分かれて実施し、
今日、明日は
小田原、厚木と
県政総合センターなど
会議室をお借りしての
出前ヒアリングを行います。

各団体の直面する課題、
道路インフラ、再開発事業、
鳥獣被害対策、教育問題
オリンピックに向けた諸準備、
地震津波対策、
県営住宅の有効活用、
制度の見直しや
新たな制度など、
要望は多岐にわたり、
国、県の支援も求められています。
団体や市町の真剣な思い、
また、団体や各市町のとりくみ、
まちづくりなど、
それぞれ工夫やアイデアがあり、
興味深く、勉強になります。

民進党県議団として
各部会での検討、
全体での検討
とりまとめと続いていき、
今後、
各委員会での提案,質疑など、
実現に向け推進してまいります

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ