南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

アンケート

2017年6月18日

代表質問始まる

皆さん、こんにちは。きしべ都です。
16日から代表質問が始まり、
本格論戦がスタートしました。
わが会派のトップバッターは
戸塚選出のそがべ久美子議員でした。
質問項目は

1 共生社会の実現に向けた取組
 (1) ともに生きる社会の実現に向けた取組について
 (2) インクルーシブ教育の推進について
 (3) 県立特別支援学校へのコミュニティ・スクールの導入について
2 地方と国との関係に関する課題
 (1) 地方の基金残高をめぐる議論について
 (2) 国民健康保険制度改革について
 (3) 北朝鮮の弾道ミサイルに係る住民の避難訓練について
 (4) 公職選挙法の改正について
  ア 衆議院議員小選挙区の区割り改定について
  イ 次期衆議院選挙の準備について
3 県政運営の諸課題
 (1) 東京2020大会に関わる役割分担・費用負担の合意について
 (2) 文化プログラムへの対応について
 (3) 棟方志功作の版画紛失事案に係る責任と再発防止について
 (4) ヘルスケア・ニューフロンティア・ファンド(仮称)について

地域と連携、協働するコミュニティスクールの
県立特別支援学校への導入について
32年までに積極的に展開する方針が
教育長から示されました。

江ノ島でセーリング競技が開催される
2020東京オリンピック経費について、
負担がいまだ不明の350億円について
関係自治体の負担にはならないと、
知事答弁を引き出しました。

Share on Facebook