2016年1月2日

年の初めに

新しい年が始まりました。
横浜では例年になくあたたかなお正月となりました。
皆さま、おだやかな年の初めをお過ごしと思います。
どうぞこの一年が皆様にとって佳き年となりますように!!

暮れから家族の入院などで
病院めぐりの年末年始となりました。
おかげさまで
病院スタッフのお世話になって
わたしたちは顔を出すだけで
喜ばれています。
健康で
自分で動けるありがたさ
身に染みる機会となりました。
神奈川県がすすめる
「未病」
普段から
健康に気を付けて
自立した生活を永く続けていくことは
高齢化社会において
大事なことだと思います。

介護や看護は
待ったなしです、
病院は思った以上に
日日、時間がかかるものです。
ベテランの方々が今、
介護離職の悩みをかかえている
ちょうど、私も
そうした世代に係っています。
今回は
ちょうど議会がないときで
助かりました。
年末年始は実は
議員にとっては
地域の方々へ
ご挨拶や会合出席など
繁忙期ですが
今年は
顔を出さずに失礼しています。
介護や看護と
仕事と
ワークライフバランスと
社会的サービスの充実
福祉資源の拡充
今更ながらに
課題の大きさを実感です。

「介護と子育ては理屈じゃない」
わが会派の政調会長
山口議員の名言です。
実行、実践あるのみ!!




 

コメントをどうぞ