2015年12月21日

行財政・地方分権特別委員会 12月

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

第3回定例会も明日の本会議で終了です。
15日には特別委員会が行われ
きしべ都は行財政・地方分権特別委員会で
質疑に立ちました。
今回は
指定都市都道府県調整会議についてと
神奈川県コンピューターセンターの再整備について
わが会派の旭区選出のいとう議員が質問しました。
きしべ都は
指定管理者制度の指針見直しについて
新たな地方独立法人の設立と評価委員会の設置について
茅ヶ崎ゴルフ場の利活用について
特に指定管理者では
管理経費の節減がすすむなか、
指定管理施設で働く方々の労働強化やサービス低下の
指摘もあり、
「管理経費の節減」の評価方法の見直しの必要性は
これまでも常任委員会の
指定管理者選定の折にも指摘してきました。
今回の見直しで
施設で働く方の労働環境
障害者雇用
手話言語条例への対応案が盛り込まれようとするなか、
ワークライフバランスや男女平等、女性参画の対応も盛り込めないか
質したところです。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ