2015年2月26日

高校生のアイデア活きる

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

もうじき桃の節句ですね。
桃を使ったスイーツが24日から
ファミリーマートで売り出されています。

実はこれ
神奈川県立商工高等学校の生徒が
商品開発などの勉強としてファミリーマートさんの協力を得て
共同開発したスイーツなんです。
「桃のモンブラン」
モンブランなら栗?と思いますが
栗の代わりに桃というから、
高校生の自由な発想なんでしょうか

残念ながら
まだ 試食していませんが、
春をかんじさせるいい仕上がりです。

全国のファミリーマート店4700店舗で
2月24日から発売されています。

高校生で全国展開の商品に携わる機会
素晴らしいことですね。
これまでにも
専門高校での
企業とのコラボでの
商品開発が行われています。
ぜひ、
教室の中だけでなく、
幅広い体験しながら
学習してほしいし、
学校にはその機会を多く用意してほしいものです。
神奈川の高校生がさらにパワーアップしてくれることを
期待します。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ