2013年10月31日

祝 橫浜総合高校10周年 新校舎移転

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

10月もおわり、今年はまた一段と
ハロウィンのお祭りがもりあがっているようで
近所の障害者施設のこそあどぐるんさんの
ショーウィンドウの棚もオレンジできれいです。
ちなみにこそあどぐるんさんでも
ハロウィンサービス実施中、
キャンディサービスや
焼き菓子の販売は今日までだそうです。

さて、今日は
夏に、中区翁町から大岡へ移転してきた
橫浜市立橫浜総合高校の
創立10周年と新校舎移転記念移転報告式が行われました。

生徒さんたちは午後から体育館にて式典を予定。
市会の議会日程で
教育委員長・教育長、南区長
市会子ども青少年・教育委員会の議員さんたち
連合町内会長はじめ地域のみなさん、
私たち議員といった来賓向けのセレモニーだけが
午前中に行われました。

定時制の橫浜工業から総合高校へ
再編されて早10年。

普通科・専門学科の両方を併せ持つ総合学科。
午前・午後・夜間の三部制
3年以上74単位で卒業できる単位制
全国的にもユニークな3つの特徴をもった高校です。

式のあとは
新築のようにきれいになった校舎の見学
広々とした図書館 棚の横ですぐ読めるように椅子が配置


生徒からの熱い希望が実現したフリースペース
語らいや食事、交流の場、中庭が見渡せます。

生徒会コーナーも開かれたスペースです。

総合学科ならではの
選択科目の教室も充実しています。
まずは生活文化系 ファッション・フードデザイン・カラーデザインなど

工業高校からの流れを受け継ぐ エンジニア系列 工業技術基礎・ものづくり
最新のレーザー加工機やマシニングセンタ等の工作機械も

ビジネス系列 情報処理や表現方法、簿記やワープロの資格取得にも挑戦

学びながら自分の進路を考えることができることや
自分のライフスタイルに合わせて学校に通えることなど
様々な理由で勉強できなかった人や
働きながら高校に通う人への
対応が出来る学校です。
3部制といっても
7割の人が3年で単位を修得して卒業しているそうですが、
じっくり4年以上学んでいる人もいるそうです。

地域貢献ということで
移転早々に弘明寺商店街の清掃や
商店街のイベント参加など
地域交流にも積極的にとり組まれています。

生徒さんたちの学びが
この大岡の地でより豊かに実るよう
わたしも応援していきます。

創立10周年おめでとうございます。

 

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ