2013年4月21日

地方議会議員研修会 2日目

みなさん、こんにちは。きしべ 都です。

研修会二日目は
元山形大学教授の行方久生さんの講義です。

1.二元代表制と自治体予算編成
2.インフラ劣化と地域経済
3.少子高齢化と自治体財政

アメリカの余案と法律をひきあいに
日本の財政は財政学の根本原理である「量出制入」とならないのか。
予算編成と議会の権限について。」
全国各県の予算や費目データを元にした
地方行政の姿や傾向。
県の経済政策や雇用との関係
。選択と集中に「行政評価」「住民参加」。
国と自治体の財政危機
税源移譲を含めた住民生活優先の自治体財政制度へ

たたみかけるような問題提起、
予算や決算を「分析」する力を
学問的、多面的に
たくさんの課題をいただきました。

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ