2011年5月28日

百聞は・・・・

みなさん、こんばんは。
今日は、民主党・かながわクラブの有志の方たちと
千葉県・浦安市に伺いました。
3月の震災で、津波や原発とともに
大きな被害となった液状化のようすを
みせていただきました。
浦安市からは詳細な資料をいただきましたが
業務に負担をかけないよう、自分たちだけで
3~4人でタクシーに分乗して
市内16カ所を回りました。
斜めに傾斜した護岸、
波打ったような道路
浮き上がったマンホール・消防署・・・
家が、電信柱が、街頭が、ななめになっています。
マスコミの報道や写真で見聞きしてはいましたが、
街角で話す方々がいて、
自転車に乗って走る方がいて、
生活の気配のなかでみると
日々の暮らしに与えた被害の大きさが迫ってきます。
浦安市民のみなさん、大変おじゃまいたしました。
ありがとうございました。

神奈川、横浜もまた海を埋め立てしてまちづくりを進めてきています。
実際に横浜市内にも液状化の被害があります。
視察をこれからの政策の論議のなかに生かしていきます。




 

コメントをどうぞ