2011年12月16日

小宇宙の神様

みなさん、こんばんは、きしべ 都です。

今朝は磯子区の市会議員補欠選挙の
応援に行ってきました。

深田ひとり候補
元気に政策を訴えていました。
政策通で、地元で長年活動してきた
即戦力の深田さん、
頑張ってください。みなさんのご支援宜しくお願いします、

秦野にある水耕栽培で新たな農業の形態で躍進している
グランパファームを視察しました。

温室、ドームハウスを使って
一年中、
計画生産で安定供給を図っています。

生産力の向上と販路の拡大が平行して進まなければなりませんが、
この計画生産、安定供給、ほぼ無農薬、食の安全性が
量販店や中食、外食産業のニーズに応えて、急成長しています。

数々の多彩なレタスなど葉菜を育てています。
ちょっといただいて味見をしました。
フリフリレタスや葉っぱのセロリなど
それぞてに香り、味が違い、おいしかったです。
おしゃれでそのままお皿にのせてサラダになる
葉菜でびっくりです。

無農薬のための
温室内の害虫対策に
害虫の天敵の蜂の仲間を使うなど
自然界のサイクルを上手く取り入れていることも
注目です、
温室、ドームのなかは
「一つの小宇宙です」と説明されましたが
その小宇宙には
自然界のバランスが取り入れられ、
その手引きをするスペシャリストが
いらっしゃいました。
テレビでも講師をなさっている
Mさんの説明に感動です。

さしずめ「小宇宙の神様」でしょうか
アブラムシの退治に
天敵のハチの仲間を温室内に放すことで退治するのですが、
そのハチの繁殖には
アブラムシが必要と言うことで、
葉菜には害を及ぼさないアブラムシを繁殖させ、
そしてハチも繁殖させる
植物学も昆虫学も
自然の知恵を活かしての
栽培の工夫!
オール電化の野菜工場を根幹で支えるのは
自然界のバランスでした。
感心し、また、ほっともしました。

架台にのった水耕栽培の作業は
畑と違い、たったまま作業できるので、体の負担も少なく、
リタイヤされた高齢の方や障害者の方も
たくさん働いていらっしゃいます。雇用の面でもばっちりです。

ITを取り入れた管理方法や
販路の拡大など
新たな若者の参入も期待できます。
ウエルカム若者、成長産業で活躍しましょう!

栽培できる葉菜と
畑でないと栽培できない根菜など
競合を考えていけば、
新たな農業の活性化に大いに期待できます。
全国から見学が相次ぐ
グランパさん。
ノウハウを惜しみなく
農業事業へ参加希望者へ講習会等開き
技術指導、支援もし、
農業の「六次産業化」めざし頑張っています。
新しい農業の姿として大いに期待しています。

グランパのみなさん、
ありがとうございました。
これからも頑張ってください。




 

コメントをどうぞ