2011年2月20日

地域のかたとともに

今日は、「みなみもちつき大会」におじゃましました。

会場はすでに、もちをつく威勢のいい掛け声が聞こえてきます。

パワフルな0さんの杵をまわすようなつき方に感激!

子ども用の杵でおそるおそるつく小さな子達に誘われて、

わたしもちょっとつかせてもらいましたが、

あまりのへたさにだめだしの声が・・・・・・。

それにしても、つきたてのおもちのおいしいこと。

あんこに、きなこ、おろしだいこん。いろいろ用意してくださってます。

ちなみにわたしは「からみもち」派です。さっぱりしているので、食べ過ぎるのが難点・・・。

そのほかにも、焼きそば、おでん、やきとり、たこやき、音とにおいでそそられます。

わたあめ、ポップコーンは味が選べるので、

「どれにしようかな」まじめな顔で悩む子どもたち。

出来上がりをほおばった顔のうれしそうなこと。

前の日からのしこみ、準備たいへんだったことでしょう。

あいにくの曇り空のした、あたたかなおふるまいに会場のみなさんの笑顔満開!!

地域の皆さんと、楽しくおいしいひと時を過ごすことができました。

ありがとうございました。

今日のお囃子は、太鼓を小学生がたたき、

笛や鉦に合わせ、元気いっぱいの演奏に、

寒さもふきとび、会場が盛り上がりました。

このもちつき大会は地域のみなさんのために、

もう25年も続けていらっしゃるとのこと。

長く続けるだけでなく、喜んでいただけるよう工夫を加えられていて、

すばらしいなと感じました。

今年はご馳走になるだけで申し訳ありません。

次は、なにかお手伝いさせてください。

現場の声を 住民の声を みんなの願いを県政

きしべ 都

Share on Facebook



 

コメントをどうぞ