南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2019年5月 のアーカイブ

2019年5月31日

「多言語ナビかながわ」の対応言語が11言語に拡充!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
南区は外国につながる県民が大変多く
また、様々な国からいらしているので
住まい、医療、法律、教育、
生活の中での相談など
多岐にわたる相談に対して
母国語での対応が課題になっていました。

神奈川県では
改正入管難民法の施行(平成31年4月)をうけ、
今後、外国籍県民の増加が見込まれるため、
橫浜駅西野県民センター内にある
多言語のコールセンター
「多言語ナビかながわ」の対応言語を
これまでの6言語
(英語、中国語、タガログ語、ベトナム語 スペイン語、やさしい日本語)から
新たに5言語追加し、
(韓国・朝鮮語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語、ネパール語)
11言語対応とすることにしました。
また、
今回の対応言語の拡充で、
「多言語支援センターかながわ」は
国が都道府県、指定都市等に設置を進めている
「多文化共生総合相談ワンストップセンター(仮)」
(全国約100か所、11言語対応)に対応するセンターとなります。
さらに、 ベトナム語の問合せが多いことから、
「多言語ナビかながわ」のベトナム語の対応日数を
週1日増やし、週3日とすることになりました。
是非、ご活用ください。

Share on Facebook

2019年5月31日

県営水道・電気事業の情報、突発断水や大雨の時のダム放流などの緊急情報をLINEで!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。.
神奈川県では、迅速で幅広い広報に力をいれるなか、
SNSなどの活用を図っています。
今回、神奈川県企業庁で、
コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」公式アカウントを開設し、
ライフラインである県営水道・電気事業の情報や、
突発断水や大雨の時のダム放流などの
緊急情報を直接
お知らせすることになりました。
LINEでの配信は
都道府県公営企業としては、
全国初の取組みだそうです。
発信内容としては
(1)メッセージ情報(県企業庁がLINEで発信する情報)
ア 突発断水等の情報
  お住まいの区域の突発的な断水や濁水情報
  (残念ながら横浜は所管外です)
イ ダム放流情報
  相模川水系(相模ダム、城山ダム、道志ダム)、
  酒匂川水系(三保ダム)の緊急的な放流情報
ウ イベント情報
  日頃見ることのできない城山ダム見学会などの各種イベント情報
エ その他の情報
  水道職員をかたった詐欺等の発生情報や
  水道管の凍結防止対策等の注意喚起メッセージなどの情報

  ※ア及びイは、
  あらかじめ県企業庁LINEの登録を
  する際に「受信設定」が必要です。

(2)メニュー情報(お客さまがLINEからいつでもアクセスできる情報)
ア 計画断水情報
  水道工事など事前に計画されている断水情報
イ ダム貯水状況
  かながわの水がめ
  (相模湖、津久井湖、丹沢湖、宮ヶ瀬湖)の貯水状況
ウ コールセンターの案内
   引越しによる水道の使用開始・使用休止の
   受付などをする県営水道お客さまコールセンターへの案内
3 友だち追加方法は

HPからQRコードを携帯電話から読み取るか、
LINE友だち検索画面から「神奈川県企業庁」で検索
することになります。

Share on Facebook

2019年5月28日

憲法カフェ 再開します

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今朝の川崎の事件の衝撃、
卑劣な行為がゆるせません。
これからの詳細な情報を
待ちたいと思います。

昨年1月から一年間
ほぼ一ヶ月に一回ペースで
憲法カフェを行いました。
参加してみたい
憲法を改めて読みたい
いろいろ意見を交わしたいとの
リクエストをいただき、
今年、またもう一度
日本国憲法を
読んでいく会を
始めることとしました。
今日はプレカフェとして、
ちょうど一年前に
タウンミーティングでご講演いただいた
はんどう弁護士の
「檻の中のライオン」の紙芝居を
みんなで読み合わせました。
それぞれの条文やその意味、
権力と国民の権利など、
読みながらいろいろなご意見が出ました。
次からは
日本国憲法、
やさしい憲法の話を
読んでいきます。
次回は6月25日予定です。
ふるってご参加ください。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント