南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2019年1月 のアーカイブ

2019年1月18日

ご注意!!インフルエンザは早くも警報発令

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
先日、インフルエンザの注意報を
お知らせしたばかりですが、
あっという間に警報発令となりました。
インフルエンザについては、
県内345か所の医療機関を定点として指定し、
週1回患者数が報告されます。
神奈川県内では、
第2週(1月7日から1月13日まで)の
インフルエンザの定点当たり患者報告数が
「36.50」となり、
警報レベルの基準値である「30」を超えました。
昨年の第52週(12月24日から12月30日まで)の
インフルエンザの定点当たり患者報告数が
「11.21」でしたから、
年明けからの
感染の拡大は
あっという間に3倍近くなったことになります。
なお、前シーズンと比べて
1週間ほど早い発令となりました。

冬型の天気は続きそうで
空気も乾燥しています。
今後、
まだまだ流行することが懸念されます。
感染予防と感染拡大の防止のため、
外出先から帰ったらこまめに手を洗い、
せきやくしゃみが出るときは
マスクをするなどの、
こまめな予防対策を!!

明日からはセンター入試もはじまり、
受験生を抱える
ご家庭や
小さいお子さん、
ご高齢者のいるご家庭は
人一倍
対策に苦慮されていることでしょう。
人ごみをさけて
ゆっくり
お家で
休養の土日も
いいものかもしれません。

Share on Facebook

2019年1月14日

成人式おめでとうございます!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今日、横浜はおだやかな成人式日和となりました。
今年の新成人は、
神奈川県全体では約9万1640人。
横浜市では約3万7600人。
この数は全国の市町村で最も多いそうです。
横浜市では、
横浜アリーナで
午前と午後に分かれて
日本最大規模といわれる
成人の日の式典が開かれました。
そして横浜市では、
障害者の親の会
(横浜市心身障害児者を守る会連盟)が
中心となって新成人を激励、お祝いする
「2019 年障害者の成人を祝うつどい」も開かれます。
来週、1月 20 日(日)
午後0時 40 分~午後2時
会場は新横浜の横浜ラポールです
式典の最後に、
出席者と新成人の参加者全員で
記念撮影が行われます。
新成人は知的障害のある方が主ですが、
その他の重い障害のある方も参加されます。
今年で36 回目を迎えるそうです。
多くのボランティアの方々によって
会場で家族の記念撮影や、
着物の着付けなど
手作りの行事で大変すばらしいことです。
式典開始前には、
先日嫌悪共生フォーラムにも出演した
ジャズユニット「サファリパーク Duo」が演奏するそうです。

親御さんにとっては
感慨深い成人式
一生懸命
育てられた親としても
成人式のハレの日ですね。
どうぞ、若い方々の
これからの人生が
幸多いことをお祈りします。
そして
神奈川を若い力で支えて
さらに豊かに発展していただくことを
ご期待します。

Share on Facebook

2019年1月11日

今年もインフルエンザの注意報が発令!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
今日は鏡開きですね。
無病息災を祈り、
今朝はお汁粉で朝食でした。
.
報道でもあるように、インフルエンザの患者報告数が
神奈川県内で
昨年の第52週(12月24日から12月30日まで)の
インフルエンザの定点当たり患者報告数が
「11.21」となり、
注意報レベルの基準値である「10」を超え、
神奈川県から注意報が発令されました。

毎年、1月から2月にかけて更なる流行が予想されます。
まずは、お一人お一人が
感染予防と感染拡大の防止のため、
外出先から帰ったらこまめに手を洗い、
せきやくしゃみが出るときは
マスクをするなどの、
せきエチケットが大事です。
なお、前シーズンと比べて1週間ほど遅い発令となりました。

※インフルエンザについては、
県内345か所の医療機関を定点として指定し、
週1回患者数が報告されています。
定点当たり報告数が
10以上の場合に「注意報レベル」、
30以上の場合に「警報レベル」となります。
横浜市内は、12.92と平均以上です。
厚木が20.07となっています。

晴天続きで空気も乾燥しています。
どうぞみなさん、
お気をつけてお過ごしください。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント