南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2018年5月 のアーカイブ

2018年5月28日

鎌倉・繁栄と滅亡の地を歩く

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
昨日はきしべ都後援会で
鎌倉を歩きました。
今年のテーマは
「鎌倉・繁栄と滅亡の地を歩く」
鎌倉は、源頼朝によって開かれた町ですが、
政治、文化の面で最も栄えたのは
北条氏の時代です。
花の時代の名残は、
禅寺の威風堂々たる伽藍や
溌剌とした仏像の表情に見られます。
北鎌倉駅から巨大な建造物の並ぶ建長寺を、
大貫先生の名調子の解説を聞きながら
じっくりと見学。
昼食後には
シダの生い茂る地獄谷埋残を
落ち武者の気分を味わいながら
白幡神社 鶴岡八幡宮へでて
峰本ビル発掘遺構展示場で
中世の建物跡と道路遺構から
当時の暮らしを想像しました。
最後に幕府滅亡の悲劇を語る東勝寺跡と宝戒寺
詣で。
若宮大路幕府跡、宇津宮辻子幕府跡と
二つの幕府跡を回りました。
今年も100人近い参加者をお迎えし、
初夏の日射しの中、
鎌倉の歴史に浸りました。
講師の大貫先生には
コースの企画から当日の案内、解説と
大変お世話になりました。
いろいろな質問をもって参加される方もいて
質問にも丁寧に応えていただきました
ありがとうございました。
きしべ後援会のみなさま、
共催のふもと後援会のみなさまには
今年も又、大変お世話になりました。
駅の案内から,交通整理、
お弁当、集合の確認、ひとつひとつ
鎌倉歩きの会無事に終了できたのも
スタッフのみなさんのおかげです。
青空のもと、
若葉いっぱいの古都鎌倉の歴史と文化訪ねて
気持ちのいい一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

 

Share on Facebook

2018年5月25日

今年は防災警察常任委員会に所属です。

みなさん、こんにちは。きしべ 都です。
県議会は第2回定例会がはじまり
議長に おとなり港南区選出の桐生秀昭議員
副議長に藤沢選出の齋藤健夫議員が
選出されました。
任期4年の最後の一年、
きしべ都は
委員会は
「防災警察常任委員会」、
「ともに生きる社会推進特別委員会」の所属となり、
会派では
議会運営委員となりました。
また、各種委員会は
昨年に続き神奈川県生涯学習審議会委員となりました。

平成29年度の県民ニーズ調査では
神奈川県の行政を進めていく上で、
力を入れて取り組んでほしい分野について
上位5項目は、
第1位「治安対策」(47.6%)、
第2位「防災対策」(46.7%)、
第3位「高齢者の福祉対策」(37.6%)、
第4位「医療体制の整備」(34.7%)、
第5位「子育て支援」(33.3%)でした。
項目ごとの課題調査でも
身近で発生する可能性がある犯罪のうち、
不安に感じるものを複数回答で尋ねたところ
、「空き巣」(63.5%)が6割台で最も多く、
「コンピュータへの不正アクセス」(51.9%)と
「ひったくり」(49.7%)等
対策の強化がのぞまれています。
県民のみなさんが
身近に不安を感じる
犯罪の抑止、
災害対策の強化はじめ
安全で安心して暮らせる地域社会の実現にとりくみます。
地域のお声をどうぞお聞かせください。

Share on Facebook

2018年5月21日

檻のなかのライオン@南区 次回タウンミーティング

みなさん、こんにちは。きしべ都です。
きしべ都タウンミーティングでは
これまで,県政の大きなテーマについての他、
憲法についても取り上げてきました。
今回は「ライオンと檻」の例えを使って、
「そもそも憲法とは何か?」を皆さんに知っていただく活動をしている
楾 大樹弁護士を迎えて行います。
「ライオン=国家権力」「檻=憲法」、
ライオンを檻に入れて縛るのが立憲主義、という例え話です。
『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』(かもがわ出版)という本を
2016年に出版され、
この本をもとにした講演活動を全国で行っている
楾 大樹弁護士のパワフルなお話です
どうぞ多数のご参加をお願いいたします。

日時   6月30日(土) 13:00~15:00 
場所   神奈川県地域労働文化会館 2階大会議室
申込はきしべ事務所までお願いします。

Share on Facebook

 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント