南区から県会へ!やさしさとぬくもりのある政治を目指します!
神奈川県議会議員 きしべ都

活動ブログ

2014年8月 のアーカイブ

2014年8月10日

平和の誓い

皆さん、こんにちは。きしべ都です。
終戦から69年
今年も、6日広島、9日長崎で慰霊式典が執り行われました。
犠牲になられた方々のご冥福を祈るとともに
子どもたちや孫達に、平和を引き継ぐために
二度と戦争をしない、させない不戦の誓いを新たにしました。

長崎の田上富久市長は平和宣言の中で
「集団的自衛権の議論で、平和の原点がゆらいでいるのではないか、
安全保障を巡り国民の間に不安と懸念が広がっている。真摯に耳を傾けるよう求める」と述べられました。
政府だけでなく、平和に対して一般の私たちに対しても真摯に考え、行動するよう求めていると感じました。
また、被爆者代表として城台美弥子さんは「平和への誓い」のなかで
「 今、進められている集団的自衛権の行使容認は、
日本国憲法を踏みにじる暴挙です。
日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか。
武器製造、武器輸出は戦争への道です。
いったん戦争が始まると、戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではないですか。
日本の未来を担う若者や子どもたちを脅かさないでください」と述べられました。
報道では、用意した原稿にない言葉が出たということだそうですが、
思いがほとばしったと感じます。
武力が武力をよぶことは今まさにガザの町が示しています。


8月2日には桜木町で横浜地域連合の働くみなさんとピースウィークの取り組みを行いました。
長崎から始まった高校生による核兵器廃絶のための1万人署名も行いました。
毎年のこのとりくみで100万人を超える署名が集まっています。
横浜の渡辺副市長の呼びかけからはじまり、横浜市選出国会、県会、市会の議員のマイクリレー、
わたしも核廃絶、そして集団的自衛権容認反対についても訴えました。
この日も35℃を超える猛暑でしたが、
二人の高校生はほとんど休むことなく署名を訴えてこちらが熱中症を心配するほど熱心に取り組んでいました。
多くの方々に足を止めていただき、署名へのご協力や激励をいただきました。

続く8月4日には地元弘明寺商店街にて、
原水禁大会に向けた被爆者支援カンパ、脱原発を求める署名運動を行いました。
毎年のとりくみですが、今年もたくさんの方の協力ありがとうございました。
被ばくされた方々へ支援を続けること、核廃絶を求めること、
そして二度と戦争を起こさないよう取り組むこと。
今の日本の平和と繁栄は多くの犠牲の上に成り立っていることをかみしめながら
しっかり次の世代に引き継げるよう、とりくみます。


2014年8月10日

古都 鎌倉のとりくみをうかがう

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

夏の視察報告、
教育関係者でつくる「かながわ民主教育政治連盟」では
毎年、メンバーで持ち回りの勉強会を行っています。
今年は鎌倉市ということで、竹田ゆかり市議会議員のお世話になりました。
7月31日、当日、鎌倉市議会は臨時議会開催となったために
市役所の皆さんにも大変忙しい日となってしまいました。
関係の皆さんのお骨折りで無事に視察ができましたこと、
心より感謝申し上げます。


まず、市役所で政策提言を目指す庁内シンクタンクの取り組みを伺いました。
鎌倉市では
政策創造担当という市の従来の組織機構に定められている部に属さず、
現状分析、長期的展望、新たな姿勢のとりくみの3つについて
市長特命で調査研究、施策提言をするセクションを置いています。
もちろん、原局の課題解決にむけた助言、提言も行うのですが、
企業、大学などと様な主体との連携や原局との橋渡し
外部との協働研究やプロジェクトの推進など
クロスファンクションで行っています。
長寿社会のまちづくり
地域経営型PPPクラウドファンディング活用例など
新たな取り組みについて時間がたりないほどの質問となりました。

その後、鎌倉歴史文化交流センター(仮称)、
5月の鎌倉歩きでも行った無量寺あと。
今年3月に基本計画が策定されたばかりです。
博物館として整備していくとのことですが、
個人の贅をつくした建物だけにパブリックスペースとして
どのように手を入れていくか課題も多いと感じました。

視察の最後は旧華頂宮邸。
年に二回公開されているという建物内部も見学させていただきました。

戦前の洋風建築を代表するものとして重要建築物指定、国の有形文化財の建物です。
市民の声で存続が決まり、地域住民の積極的なボランティアで公開事業もできているそうです。
戦前の鎌倉を感じさせますが、土地の用途指定や耐震化、防災機能など、広く活用するには課題が多いようです。


2014年8月9日

南まつり 今年も大盛況!

みなさん、こんにちは。きしべ都です。

今年も7月26・27日に
蒔田公園にて
南祭りが盛大に行われました。
一日目の開会式では
議員団を代表してのご挨拶させていただきました。


連日の猛暑の中
2時から多数の方が集まりました。

今年も桜ボランティアのブースで
お手伝い。

突然の雷雨に一時中断ありましたが、
子どもたちは水たまりも遊び場にして元気いっぱい。
雨上がりにふるさと大盆踊りも行われました。

企画・準備・運営にかかわられた実行委員のみなさん、
また、各ブースやイベント、ステージでご協力いただいた団体やグループのみなさんのおかげで
この南まつりが行われました。ありがとうございました。お疲れ様でした。
南の風はあったかいのキャッチフレーズは
いつもこうして地域を盛り上げるたくさんの区民の皆さんがいらしてこそ
あったかさが表れるものと実感しました。

開会式前に浴衣姿で区長と記念写真。

蒔田公園で 斎藤つよしさん、高梨あきよしさん、
お二人の大先輩と合流して
来年春の統一自治体選で南区から市会をめざす伊藤純一さんと
4人そろって、ご挨拶させていただきました。
市会は伊藤、県会はきしべ 二人で力を合わせがんばります。
民主党がんばれのお声を多くいただき、
パワーをいただきました。
ありがとうございました。


 

神奈川県議会議員 きしべ都

アーカイブ
最近のコメント